愛人

愛人ってなに?愛人がすることやパパ活との違いを解説

投稿日:2018年12月11日 更新日:

愛人ってなに?愛人がすることやパパ活との違いを解説
愛人と聞いて、皆さんはどんな関係を想像するでしょうか。

この記事では愛人とはどんな存在なのか、どんなことをするのかを解説します。

あなたが高収入な男性と愛人契約を結びたいなら、まずは愛人がどんなものかを学んでおきましょう。

愛人(愛人契約)とは

愛人(愛人契約)とは
愛人という言葉は、以前は「愛しい人」を指す言葉でした。

しかし現在は言葉の意味合いが変わってきています。

愛人とはこの3つのポイントを満たしている関係です。

  • 婚姻関係にない男女
  • 片方が金銭的な援助を受ける
  • ただの体の関係ではなく、双方(もしくは一方が)愛情を感じている

愛人契約とはこの条件を満たした男女が長期的に関係を築くことを指します。

お金持ちな男性の愛人になりたい!愛人を探す3つの方法

お金持ちな男性の愛人になりたい!愛人を探す3つの方法

愛人はなにをする?

1.契約内容は相手と相談する

1.契約内容は相手と相談する
愛人契約を結んだ男女は最初にどんな条件で関係を築いていくかを相談します。

どのぐらいの時間会うか・どこで会うか・どんなことを求めているのかは相手によって変わるので、このときの相談が今後の二人にとって非常に重要です。

愛人関係の男女はなにをするのか、多いパターンをご紹介します。

a.週に数回デートや家に行く

相手と相談した日数や曜日に合わせてデートや家を訪れ、定期的に会う周期をつくります。

頻度はお互いの仕事や家庭状況によっても変動し、週に1度だけという関係もありますし、毎日夜はあけている関係もあります。

平日夜と週末は必ず愛人のために空けるなど、事前にどのぐらいのペースを望んでいるのか相談しましょう。

b.相手が用意してくれた家に住む

b.相手が用意してくれた家に住む
愛人の金銭援助として1ヶ月に◯円支払うなど金銭を直接渡す以外に、愛人のために家を用意することも多いです。

これはとくに家庭を持っているお金持ちの男性に多く、女性に家を与えることで家庭にバレずに会いやすい状況を作り出すことができます。

定期的に会うことができる環境が整うので、双方にとってメリットが大きいのが魅力です。

c.旅行や遠出をする

相手が家庭を持っていると、一緒に暮らしたり頻繁に会うことが難しい場合もあります。

そんな関係の愛人同士は旅行や遠出を一緒に楽しむことが多いようです。

非日常を体験することでお互いへの気持ちが高まりますし、お金持ちのパートナーと一緒なら普段は味わえない特別な経験をすることができますよ。

2.体の関係を持つことが多い

2.体の関係を持つことが多い
愛人関係は必ずではありませんが体の関係を持つことが多いです。

一時的ではなく長期的な関係であること、愛情を持った関係であることから、自然と肉体関係に発展しやすくなります。

しかし、体の関係を持つことが多いと言っても「割り切り」や「セフレ」と同じではありません。

「割り切り」とのちがい

割り切りとは一時的な関係やお互いに情のない関係を指します。

お互いに気持ちを寄せないことで面倒を避けるための間柄のため、あくまでも目的は体だけです。

愛人関係は相手への気持ち、相手を支えてあげたいという心があって成立します。

割り切り希望の女性におすすめな掲示板ベスト3

割り切り希望の女性におすすめな掲示板ベスト3

「セフレ」とのちがい

「セフレ」とのちがい
セフレ(セックスフレンド)はセックスを目的にした関係で、人によっては割り切りと同じ意味で捉えている方もいます。

重要視するのは体の相性や自分の欲望を解放できるかどうかです。

パートナーとのセックスに不満を感じている女性には、セフレを求めている方も多くいらっしゃいます。

女性の為のセフレ募集の方法

女性の為のセフレ募集の方法

3.多くの男性は愛人の女性に癒やしを求めている

愛人関係を望んでいる男性の多くは、女性に癒やされたいと感じています。

高収入の男性ほど仕事や日常生活で受けるストレス・重責が大きいです。

そのため、家庭では解消しきれないストレスを癒やしてくれる女性が現れたら、とても大切にして支えてくれるようになります。

もしあなたが高収入な男性の愛人になりたいと考えているなら、ぜひ男性をどれだけ癒やすことができるかに力を注いでください。

お互いに思いやる気持ちがあるからこその愛人関係。

長く関係を続けるコツは「相手のことをどれだけ思えるか」にかかっています。

パパ活・不倫(浮気)とのちがい

パパ活・不倫(浮気)とのちがい
金銭的な援助があって成り立つ愛人関係。

愛人を持つ方には既婚者が多いこと、金銭的な援助を受けることからパパ活・不倫(浮気)と同じなのではと考えている方も多いです。

パパ活・不倫(浮気)と愛人関係はどこが異なるのか、愛人関係の定義について解説します。

パパ活とのちがい

若い女性を中心に「パパ活」という単語が広まり、パパ活と愛人関係の境界線は徐々にあいまいになってきているようです。

どちらも金銭的なサポートを受けることを前提にしている関係ですが、以下の2点でちがいがあります。

パパ活は男性→女性に金銭サポートをする

パパ活は男性→女性に金銭サポートをする
パパ活はその名前の通り「パパ(金銭的に余裕のある男性)」が女性をサポートする行為です。

愛人関係は「男性→女性」だけではなく、「女性→男性」に金銭援助をすることもあります。

お金持ちの異性が支えてくれるという点では共通ですが、そのお金の流れが男性から女性のみで固定なのがパパ活です。

しかし、最近ではパパ活の反対で「ママ活」なんて言葉も出てきていますので、このポイントだけだと判断ができなくなってきています。

パパ活と愛人では気持ちに差がある?

男女の関係でパパ活か愛人を分けれないとなると、大きく異なるのはお互いの気持ちです。

パパ活は夢に向かっている女性、頑張っている女性を「応援してあげたい」「支えてあげたい」という気持ちで金銭のサポートをします。

愛人関係は相手に好意を抱いていて、一緒にいたいという気持ちがあるから金銭のサポートをしてくれるのです。

持っている気持ちがただの応援心なのか、それとも好意なのかによってパパ活か愛人かが変わります。

また、人によっては「スタートはパパ活で、長期的な関係やお互いが思い合う関係になったら愛人」と判断するようです。

パパ活専門サイト『ラブパパ』でもっとパパ活情報をチェックする

不倫(浮気)とのちがい

不倫(浮気)とのちがい

戦前は「愛する人」を指す言葉として使われていた愛人ですが、戦後になると「不倫関係にある男女」を指す言葉に少しずつ変化していきました。

現代では必ずしも不倫相手を愛人と呼ぶ訳ではなく、パートナーの有無や金銭サポートの有無によって使い分けられています。

不倫・浮気は相手(もしくはあなた)にパートナーがいる

不倫・浮気は「パートナーがいる男女がパートナー以外の人と関係を持つ」こと、その行為自体を指します。

以前は不倫相手のことを愛人と呼んでいましたが、現在は既婚者(恋人持ち)でなくても成立しているようです。

両方、もしくは一方にパートナーがいてもいなくても愛人関係は成立します。

しかし、愛人関係を築ける収入がある方はいわゆる「成功者」の方が多く、家庭を持っている方が多くいるのも事実です。

不倫・浮気は好意があるか体目的の関係で、金銭のサポートをしない

不倫・浮気はパートナー以上にその相手に好意を抱いているか、パートナーでは解消できない性的欲求を解放するために関係を持つことが多いです。

お互いの利害関係が一致していることが前提で、あくまでも自分達の意思で関係を持つため、金銭的な援助は発生しません。

愛人関係は双方(もしくは片方)に気持ちがあり、相手を金銭的に援助することを前提に関係を築きます。

パートナーの有無・お金の有無が二人の関係性を分ける基準です。

【女性向け】不倫相手を作る方法3つと募集の注意点を解説

【女性向け】不倫相手を作る方法3つと募集の注意点を解説

まとめ

愛人関係の定義と、愛人とはどんな行為をするかを解説しました。

お互いに思い合う気持ち、相手を支えられるだけの金銭的余裕があって初めて愛人契約は成立します。

愛人契約を結びたいと考えている方は、相手の方とどんな関係を築いていきたいかよく相談してみてくださいね。

愛人の具体的な募集方法については、こちらの記事を参考にしてください。

お金持ちな男性の愛人になりたい!愛人を探す3つの方法

お金持ちな男性の愛人になりたい!愛人を探す3つの方法

-愛人

Copyright© ピュアガール , 2018 All Rights Reserved.