割り切り

割り切りと風俗の比較【メリットとデメリット】

投稿日:2018年2月8日 更新日:

割り切りと風俗の比較【メリットとデメリット】

「割り切り」と「風俗」のメリットとデメリットを女性目線・男性目線で考えてみました。

女性の「割り切り」と「風俗」のメリット・デメリット

女性の「割り切り」と「風俗」のメリット・デメリット

割り切りの「デメリット」 と風俗の「メリット」

割り切りの場合は個人の能力次第

割り切りのデメリットは何と言っても「個人責任」であることでしょう。

悪意を持った人間に出会ってしまうと、何かしらのトラブルに巻き込まれることもなきにしもあらずです。

個人間でのトラブルが起こった場合、誰も助けてくれない。

さらに、相手が見つからない可能性もある。

もちろん風俗でもありえますが風俗の場合は、女の子は商品ですので、お店側がトラブルに仲介してくれる可能性があります。

風俗の場合はお店が仲介

風俗の場合はお店が仲介
お店がトラブル防止をしてくれる(場合もある)れ、寮がある(場合がある)、保証がある(場合がある)。

集客に関して風俗の場合はお店側が必死に顧客を集めてくれます。

なにせ店員の給料がかかっているので、自分で人を集める努力をそれほどしなくても、お店側がお客を付けてくれることがあります。

(売れてる風俗嬢はもちろん自分で努力してます)

割り切りの「メリット」と風俗の「デメリット」

割り切りの「メリット」と風俗の「デメリット」

割り切りのは完全自由

時間が完全に自由ですし、お店にマージンを抜かれません。

ある程度相手を選べ、嫌な人間関係がない点もメリットです。

自分の都合の良いタイミングで、会いたい人に会えることができる可能性があります。

風俗は出勤・仕事である

風俗は出勤・仕事である
お客からの取り分が100%自分には入りません。

お客を完全には選べず、ホームページに顔出しをしないと集客が厳しいです。

さらに、出勤しなければならず、時間を決められてしまいます。

また、彼バレ・親バレの可能性があり、時間的な側面で見ると「拘束」される時間が多いです。

風俗ではお店に出勤して嫌な客にも「接客」をしなければなりません。

ダブルワークや副業としてやる場合も風俗の方がバレる確率は高まります。

男性から見た「割り切り」と「風俗」のメリット・デメリット

男性から見た「割り切り」と「風俗」のメリット・デメリット

風俗のメリット・デメリット

女の子を選ぶことが出来ます。

パネマジ注意ですが、会えないことは基本ありません。

風俗では基本は本番(セックス)は出来ないです(できるお店もあるが・・・)。

それに対して割り切りは基本的にセックス・エッチありの出会いになります。

わりきり掲示板・相場を解説

割り切りのメリット・デメリット

割り切りのメリット・デメリット
風俗よりは安くなることが多いです。

セックス(本番アリ)が基本です。

時間という概念がない子であればエッチだけではなく、ご飯、普通のデートも可能です。

また、お泊りOKな子であれば一日中いれる(何度もハメれる)こともあります。

会えないことがあり、トラブルに巻き込まれる可能性は風俗より高いことに注意です。

まとめ

女性が稼ぐために「割り切り」をするのはオススメできません。

しかし「愛人≒割り切りの関係」をしている男女が沢山いるのは事実です。

もし、割り切りについて更に知りたい場合はコチラをどうぞ。

☞ 割り切り掲示板【わりきり相場・意味の解説】

-割り切り

Copyright© ピュアガール , 2018 All Rights Reserved.