クンニ

クンニとは?具体的なやり方と気持ちいい方法を伝授

投稿日:2018年4月29日 更新日:

クンニとは?具体的なやり方と気持ちいい方法を伝授

クンニについて調べていると、だいたいのやり方や概要は分かるけど、結局どうすれば気持ちいいのかが分からないときも多いです。

この記事ではクンニをしたことがない初心者の方に向けてクンニの知識・気持ちよくするテクニックをご紹介していきます。

男性の方だけではなく、女性の方もこの記事を読めばパートナーの方に「今日はこうやってみて」とお願いしやすくなりますよ。

クンニとは

クンニとは

クンニとは、オーラルセックスの一種で女性の性器を舌で刺激することを指しています。

一般的には男性の性器を舐めて愛撫することを「フェラチオ」、女性器を愛撫することを「クンニ」という認識です。

じゃあクンニはとりあえず舐めればいいのか、というとそうではありません。

クンニは単純な愛撫ではなく、女性を満足させられるかどうかにも直結してくるのです。

女性とのコミュニケーション

まず大前提として、クンニをするときにとりあえず舐めるだけでは女性を感じさせることはできません。

クンニをするときに大切なのは、女性の反応を見たり実際に聞いたりしながら行為をすることです。

AVで得た知識を信じすぎない

男性の多くはSEXについての知識をAVなどから学び、実践しようとします。

でも、女性の体は思っている以上に複雑なため、同じ愛撫をしても感じる女性と感じない女性だっているのです。

それはクンニをするときも同じで、とりあえず同じペースで同じ部分を舐め続けても感じさせることはできません。

女性の反応を見ながら愛撫を調整する

女性の反応を見ながら

「ここは気持ちいいかな?」
「もっと早めたらどうかな?」

と様子を見ながら愛撫をする。

そうすることで、その女性にぴったりな愛撫方法が見つかります。

クンニは女性とのコミュニケーションが非常に重要なプレイなのです。

クンニされたいと感じている女性は多い

男性の多くはSEXの際に女性にフェラを要求します。

男性器を勃起させないと挿入に支障がでるという理由もありますが、単純に気持ちいいからしてほしい方が多いです。

それと同じで、女性の多くはパートナーにクンニをされたいと感じています。

クンニをされたい女性が相手を募集する方法

自分から言い出すのは恥ずかしい、興味はあるけれど言い出せない、そう悩んでいる女性も多いです。

お互いがどんなプレイをしたいのか、どう感じているのか、きちんと言葉に出して話し合うことでより良い関係を築くことができます。

女性の方は恥ずかしいかもしれませんが、男性の方に素直にしてほしいことがあるとお願いしてみましょう。

気持ちいいクンニのやり方・コツ4選

気持ちいいクンニのやり方・コツ4選

ここからはクンニの具体的なやり方をご紹介していきます。

この4つのコツを駆使しながら、女性がどの愛撫だと反応が大きくなるか、感じるのかをチェックしてみてください。

女性それぞれで感じる方法がちがうので、愛撫をしながら「これ気持ちいい?」と聞くのも効果的です。

1.舌先の動きで刺激する

まずクンニの基本的な方法で、舌先の動きで刺激する方法を解説します。

クンニ=舐めること、と考える方も多くいらっしゃいますが、単純に舌で舐めていくだけではそこまで大きな快感を与えられません。

最初は外から舐めて徐々に中心に動かし、期待値が高まってからクリトリスへ愛撫するなど、舌先の動きに緩急をつけるのがポイントです。

緩急のつけ方には舐めるペース・舐める場所を変える方法以外にも、舌の動かし方で工夫するテクニックがあります。

舌先でつつく

舐めながら刺激を繰り返したら、途中で舌先をかたくとがらせるイメージで伸ばしてみましょう。

舌全体でぺろぺろと舐めるのではなく、とがらせた舌先でクリトリスをつついたり、ぐりぐりと押し込むように舌を動かすことでまたちがう刺激を与えることができます。

クリトリスだけではなく、膣の入り口に挿入するように舌を差し込む方法もあります。

舌を広げて全体を押しつぶすように刺激する

舐めているだけでは単調になってしまうので、舌全体で押しつぶす刺激をくわるのもおすすめです。

舌全体でクリトリスを覆うように舌を当て、ぐっと押しつぶすようにします。

押しつぶされることによって強い刺激が与えられ快感につながるテクニックです。

2.やさしく吸う

2.やさしく吸う

クンニをするときは舐めるだけではなく、吸う刺激を与えると効果的です。

吸い方によっては痛みが出てしまうのでコツが必要ですが、舐めるよりも刺激が強くこちらの方が好きな女性もいらっしゃいます。

パートナーの反応を見ながら舐める動きと吸う動きを上手にまぜていきましょう。

クリトリスは繊細なのでやさしく吸うのがコツ

クリトリスは非常に繊細で、急に強い刺激を与えても痛みの方が強くなってしまいます。

愛撫をするときはたっぷりと唾液や愛液で濡らして、パートナーの反応を見ながら徐々に吸う強さを調整するのがポイントです。

乾いているところを強く吸うと痛くなってしまうので注意して下さい。

短く・長く間隔を変えて刺激する

やさしく吸うときのコツとして、吸う間隔を調整するとパートナーに次はどんな刺激がくるのだろうと期待値を高めさせることができます。

キスをするように短く何度もついばみ、間隔を長くして吸い込むなど、相手の感じ方によって変えていくのがおすすめ。

舐める動きと同じく緩急を意識してチャレンジしてみてください。

3.息を吹きかける

これは、基本の動きに慣れてきてからの応用テクニックです。

何度も舐めたり吸ったりして女性が感じてきたら、ふーっとクリトリス部分にやさしく息を吹きかけます。

いままでになかった直接的ではない刺激ですが、充分感じているときにおこなうことで効果を発揮する方法です。

感じて体が温まってきたときにおこなう

女性器を舐める動き、吸う動きで刺激していくと、徐々に愛液があふれて体が温まっていきます。

息を吹きかけるのはこの「体が感じているとき」にするのが効果的です。

まだ感じていないときだと吹きかけた息で愛液が乾いてしまう可能性があるので、充分に濡れてきてから新たな刺激をくわえるために利用してみてください。

声をかけてあげながらも効果的

息を吹きかけるとき、女性に向かって声をかけながらおこなうと効果が増します。

いわゆる「言葉責め」に該当するテクニックですが、羞恥をかきたてられるプレイに弱い女性からの人気が高いです。

「すごい濡れてるね?」
「気持ちいい?」

と聞きながら息を吹きかけると、女性は身震いして感じてしまうかも。

4.ときどき歯をたてる

最後はクンニに慣れてきた方に取り入れてもらいたい方法です。

クリトリスを舐めてたっぷりと愛液で濡らしたら、吸う動きの間にそっと歯をたてて刺激をくわえます。

びんかんな部位なので力加減には充分注意しておこなう必要がありますが、かなり強い刺激を与えられるテクニックです。

相手の反応を見ながら軽く甘噛みする

歯をたてるタイミングは、たっぷりと唾液と愛液で女性器を濡らし、女性が感じてきた頃がいいでしょう。

強くしたら痛くなってしまうので、あくまでもそっと甘噛みをする感覚でクリトリスを噛みます。

このとき、女性が痛がっていないか反応をしっかりと見て、愛撫を続行するかどうかを判断してください。

唇ではむはむするのもOK

歯をたてると刺激は与えられますが、痛くしてしまうキケンもあります。

そこでおすすめなのが、歯はたてずに唇ではむはむと食べるようにする方法です。

これなら痛みはなく、舐めるのとはちがった快感をクリトリスに与えることができます。

もちろん、たっぷりと濡らしてからおこなうようにしてください。

クンニするときの注意点

クンニするときの注意点

女性器は思っている以上に繊細な部位です。

クンニは直接そこを刺激するからこそ、注意しなければいけないポイントがあります。

クンニをする・クンニをしてもらうときはこの3つの注意点を守らないと、気持ちいいプレイにつながりません。

1.クリトリス以外も刺激する

女性器の中でもっともびんかんなクリトリスですが、クリトリスのみを刺激するのでは愛撫が単調になってしまいます。

また、びんかんな部位だからこそいきなり刺激すると痛みが出る可能性も高いです。

クンニをするときは先にクリトリス以外を重点的に愛撫し、少しずつ体を感じさせていくことで、よりスムーズに快感を得ることができます。

2.唾液をいっぱい出す

2.唾液をいっぱい出す
男性器も乾いた状態で刺激されると痛みがありますが、女性器も同じです。

クンニをするときはたっぷりと唾液を出し、パートナーの愛液とまざって潤わすイメージで愛撫してあげましょう。

唾液をいっぱい出すことで、自分で指で愛撫するときとはちがう快感を女性に与えることができます。

3.皮をむいたクリトリスはさらにソフトタッチで!

クリトリスの上には、それを保護するように皮がかぶせられています。

皮をむいたクリトリスは刺激にびんかんになり、乾いているときに触ると痛みが出るくらい過敏な部位です。

まずは皮をかぶった状態で刺激し、たっぷりと濡れてきたら皮をめくってソフトな刺激を少しずつ与えるようにしましょう。

クンニされたい女性へ

クンニされたい女性へ

ここまで、クンニの具体的なやり方・テクニックについてふれてきましたが、それは男性に実践してほしいポイントでした。

ここからはクンニをされたい、もっと気持ちいいクンニをされてみたいと感じている女性にとって大切な3つのポイントをご紹介します。

1.クンニされたいってパートナーに伝えてみよう

自分からクンニをされたい、こんなことをされてみたいって伝えるのは恥ずかしいですよね。

でも自分がされたいことは口に出さないとパートナーには伝わりません。

クンニされたいって気持ちがある方は、素直にパートナーに伝えてみることが大切です。

2.体の準備をしておこう

2.体の準備をしておこう

クンニをされるのに抵抗がある女性の多くは、お肌や毛の手入れ・においが気になって集中できないのが原因です。

パートナーがいるとき、腕や足の手入れには気を遣いますが、女性器の手入れまではなかなか気が回らないという方も多いのではないでしょうか。

男性にクンニをされたいなら、事前に体の準備をしておくことで、自信を持ってプレイに集中することができます。

3.クンニしてくれる相手を探しているなら出会い系がおすすめ

最後のポイントはパートナーを探す方法です。

クンニはされたいけどいまパートナーがいない方、パートナーはいるけれどクンニをしてもらえなくて悩んでいる方もいらっしゃいます。

そんなときは思いきって、新しいパートナーを探すことで解決するかもしれません。

私がおすすめしているパートナー探しの方法は出会い系で探すことです。

出会い系なら性にアクティブな男性も多く、好みのタイプをすぐに探すことができるので重宝しています。

クンニ相手の募集方法をもっと詳しくチェック

まとめ

クンニはただの愛撫の一種ではなく、男性と女性のコミュニケーションが重要です。

パートナーに伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、この記事を参考により気持ちいいクンニを体験してみてください。

口頭で直接伝えるのが恥ずかしい女性は、一緒にこの記事を読んでとお願いするのもおすすめですよ。

気持ちいいクンニを目指して、よりパートナーとの絆を深めましょう。

☞ クンニしてくれる男性はこちら

-クンニ

Copyright© ピュアガール , 2018 All Rights Reserved.