フェラ

顎が痛くならないフェラの方法|フェラが楽しくなるアイテム

投稿日:

顎が痛くならないフェラの方法|フェラが楽しくなるアイテム

長時間フェラをしていると、顎に痛みが出ることはありませんか?

ずっと口を開きっぱなしだったから、フェラの後に顎がガクガクする。

翌日に顎のダメージが影響して、日常生活に小さなストレスを与えるなど。

これらの顎への問題は、実はフェラのやり方を見直すことで解決します。

管理人
管理人

私も前は顎の痛みに悩んでいて、WEB記事や友達の話を聞いたりして一生懸命研究してきました

今回は、私が実際に体験して分かった、誰でもできる「顎が痛くならないフェラの方法」をご紹介します。

実際にやってみて効果を感じた方法なので、ぜひ次のプレイの時に試してみてください。

顎が痛くならないフェラの方法3つ

顎が痛くならないフェラの方法3つ
顎が痛くならないフェラの方法は以下の3つ。

  1. 激しくよりもゆっくり優しく
  2. 竿舐め・睾丸舐めを挟む
  3. 手コキしながら相手と会話する

それぞれのポイントを詳しく解説します。

1.激しくよりもゆっくり優しく

1つ目のポイントは「激しくよりもゆっくり優しく」舐めることです。

管理人
管理人

AVの影響でしょうか、フェラといえば早く激しく顔を動かさないといけないイメージが私の中でありました…

でも実は、激しく早く舐めようとすると、それが顎には負担になってしまいます。

くわえて早いスピードで顎を動かすと、前後運動が多くなる分、顎が痛くなりやすいです。

のど奥までくわえようとすることで、より口を大きく開くことも顎にはダメージになります。

フェラをする時は、激しくするよりもゆっくりと優しく動かすように意識してみてください。

男性からもし「もっと早くして」と頼まれても、主導権はこちらにあります。

「まだダメ」「私の好きにしていいんでしょ?」と焦らすように声をかければ、いつもよりちょっと刺激的なプレイを楽しめますよ。

2.竿舐め・睾丸舐めを挟む

2.竿舐め・睾丸舐めを挟む
2つ目のポイントは、「竿舐め・睾丸舐めを挟む」ことです。

顎が痛くなるのは口を開きっぱなしなのが原因。

そこで一番効果的なのが、くわえるのをやめて顎を休ませること。

一度口から出して舌舐めの動きを挟んでみましょう。

男性の竿を舐めあげたり、睾丸も舐めたり口づけをしたりして刺激してみてください。

愛撫がマンネリしないし、顎の休憩にもなるのでおすすめです。

3.手コキしながら相手と会話する

最後は、顎が痛くなってきたらくわえるのをやめて、手コキに移行する方法。

男性によっては手コキの刺激に慣れているから、イク寸前の時は舐めるよりも手コキして欲しいって人もいます。

手コキをする時、単純に顎を休ませるための時間と捉えないで、相手と会話するタイミングにしてみてください。

「どこを触ると気持ちいい?」

「舐めるのと手だとどっちが気持ちいい?」

など、コミュニケーションを取りながら愛撫すると、より男性を満足させられるようになりますよ。

管理人
管理人

ラブタイムの充実は大切!
ラブタイムが充実している女性から男性はなかなか離れられません
大切な人だったら尚更コミュニケーションを取るようにしましょう

顎が痛くならないフェラのコツ

顎が痛くならないフェラのコツ
顎が痛くならないフェラのコツは、極論を言ってしまえばくわえないことが一番でしょう。

でも、男性器に快感を与えるためには、どうしても口内で包み込むような刺激が必要です。

くわえる位置を考えて、適度に舐める動き・手の動きをするのが、顎を痛めないフェラのコツになります。

奥深くまでくわえると顎が疲れる

顎が痛くなる原因は、長時間口を大きく開いていること。

ずっとのど奥深くでくわえようとすることで、顎が疲れて痛みが出てしまいます。

顎の負担を考えて、時折浅くくわえる・亀頭だけを口に含むようにするだけでも、かなり負担を軽減できますよ。

とくにディープフェラ(ディープスロート)は顎への負担が強い行為。

相手を気持ちよくしたい気持ちは素敵ですが、自分の体のことを考えて、長時間のディープフェラは避けましょう。

顎の痛みを我慢するのは危険!

プレイの途中で顎の痛みを感じたら、無理せずフェラをやめましょう。

顎の痛みを我慢してフェラを続けるのはとても危険です。

顎は日常的によく使われる部位。

痛めると、性生活だけではなく食事や会話にも影響が出ます。

しかも顎は再発しやすく、一度外れてしまえばクセになって外れやすくなる人も。

管理人
管理人

・痛くなる前にフェラを休む
・今回紹介したような顎への負担を軽減する方法を試してみる
など、無理をしないように対策してくださいね

舐めるのが楽しくなる!フェラのアイテムを紹介

舐めるのが楽しくなる!フェラのアイテムを紹介
顎が痛くならない方法を知りたいということは、この記事を読んでいるあなたはあまりフェラに慣れていない方だと思います。

フェラに慣れていない頃って、正直男性器の味に抵抗がありませんか?

ずっとフェラに苦手意識があった私

私はフェラ初体験を済ませた頃、「男性器の味が苦手」という問題にすごい悩んでいました。

管理人
管理人

だって精液って正直美味しくないし、自分の唾液と混ざったその液体を飲むのには抵抗があるし…

求められたら舐めるし、気持ちよくしてあげたい気持ちはこちらにもあります。

ただ、なんとなくフェラに対して苦手意識を持っていたんです。

その苦手意識を払拭するために、私はフェラを楽しめるアイテムを探し始めました。

LCで見つけた!舐めても大丈夫なローションでフェラを克服

そこで見つけたのが、『LC(エルシーラブコスメティック)』で販売している舐めれる&食べれるローションです。

LCの人気アイテム『ラブシロップ』はこちら

こちらの商品、ローションとしての潤滑機能はもちろん、口に入っても大丈夫な素材でできています。

フェラした時のあの苦手な味を緩和して、フェラを楽しくしてくれるアイテムなんです。

これを使い始めてから、フェラを私の方から楽しめる、そんな心の余裕を持てるようになりました。

「フェラのあの味が苦手…」「フェラが憂鬱」

そんな方こそ、このアイテムを試してみてください。

フェラ初心者でもコツを覚えれば大丈夫

フェラ初心者でもコツを覚えれば大丈夫
フェラに慣れていないと、何よりも男性に本当に気持ちよく思ってもらえてるのかが不安です。

「痛くないかな?」

「下手だと思われてないかな?」

最初の頃は、舐めながらもとても不安な気持ちでいっぱいになりますよね。

でも、フェラ初心者の人でもコツさえ覚えれば、ちゃんと男性のことを気持ちよくすることができます。

大切なのは以下の3つ。

  • 相手の男性器、フェラしている時の反応をよく観察する
  • 歯を立てないように口内で包み込む
  • 唾液はたくさん出す

最初は不安でも、勇気を持って積極的にフェラしてあげましょう。

相手のことを気持ちよくさせたい、基本的なやり方をおさらいしたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

初心者向け!気持ちがいいフェラのコツ・やり方6選

初心者向け!気持ちがいいフェラのコツ・やり方6選

まとめ

フェラは顎への負担も大きく苦手な方もいらっしゃいます。

私も今回紹介したやり方を覚えるまでは、次の日に顎に違和感を覚えたり、軽い痛みが出ることが多かったです。

でもコツを掴みさえすれば、顎を痛めることなくフェラすることだって可能です。

顎の痛みに悩んでいる方は、今回紹介した方法を取り入れてみてください。

-フェラ

Copyright© ピュアガール , 2019 All Rights Reserved.