フェラ

フェラしたいなら試してみて!フェラをしたい時に有効なテクニックを紹介

投稿日:

フェラしたいなら試してみて!フェラをしたい時に有効なテクニックを紹介
女性の中には、フェラは苦手・嫌いという方も多いですよね。

でもその逆でフェラをしたいと感じている人もいると思います。

私自身、セックス経験を重ねていく内に、自分から「フェラしたい」と思うタイミングが増えていきました。

今回は

  • フェラしたいけど、相手に引かれるのが怖い
  • どうやってフェラしたい気持ちを伝えればいいか分からない
  • フェラしたいって思う自分がおかしいのか不安

このように感じている女性のために、フェラしたい時に有効なテクニックをご紹介していきます。

私と同じように「フェラしたい」という気持ちを持っている女性の、参考になれば嬉しいです。

私がフェラをしたいと思うタイミング

私がフェラをしたいと思うタイミング
フェラ=男性からお願いされてすること。

その図式も間違ってはいませんが、女性の方から「フェラしてあげたい」と思うことだってありますよね。

管理人
管理人

今回は、私が実際にフェラをしたい・舐めてあげたいと感じるタイミングをご紹介します

男性に愛撫をされた時

男性がたっぷり愛撫してくれた時。

気持ちよさと一緒に、お返ししてあげたいという気持ちが湧いてきます。

やっぱりセックスは、お互いが気持ちよくなれるようにしたいですよね。

愛撫してもらったらお返しをする・お互いに興奮を高めていくことで、合体した時の快感も増す気がします。

生理前でモンモンとしている時

生理前でモンモンとしている時
人によっても違いますが、私は生理前になるとモンモンとしてエッチしたい気持ちが高まります。

そういう時は過去にしたプレイのことを思い出したりして、フェラしたい欲も強くなりますね。

定期的にセックスできる相手がいればいいのですが、いない時はこの生理前の時期が特につらいです…。

私は生理前のモンモンを解消したい時は、セフレを探したり・その日会える相手を探したりしています。

女性向け!安全なセフレの作り方3つ

女性向け!安全なセフレの作り方3つ

相手の反応をもっと見たくなった時

男性のことを愛撫している時。

相手が「気持ちいい」「やばい」などの反応をしてくれると、フェラでもっと気持ちよくしてあげたいと思います。

気持ちよさそうな顔を見ると、こちらも嬉しいですよね。

フェラのテクニックをあげてもっと喜ばせたくなるのも、こんな瞬間です。

女性がフェラをしたい時に有効なテクニック

女性がフェラをしたい時に有効なテクニック
女性から「フェラしたい」と伝えて、嫌がる男性はほとんどいません。

むしろ喜んでくれる方が多いでしょう。

ここでは、女性でも伝えやすい・フェラしたい時に有効なテクニックをご紹介します。

1.言葉に出して伝える

1.言葉に出して伝える
一番基本的な伝え方は、言葉にすることです。

でも「フェラしたい」と直接言うのは、ちょっと恥ずかしいですよね。

言葉で伝えにくい方は、ワードにこだわってみてはいかがでしょうか。

クンニのお礼として「今度は私が舐めてあげるね」

男性があなたのことをクンニしてくれた時。

そのお返しとして「今度は私が舐めてあげるね」と言ってみてください。

自然な流れで攻守交代できますし、相手もとても喜んでくれますよ。

ちょっとSっぽく「舐めてあげようか?」

普段は男性にリードされている女性は、ちょっとSっぽい言い方にチャレンジしてみるのもおすすめ。

下腹部に手をやりながら「舐めてあげようか?」と囁いてみてください。

あなたのギャップに、いつもと違う!と男性はドキドキしちゃうかも。

2.乳首から下腹部へと愛撫を移していく

2.乳首から下腹部へと愛撫を移していく
言葉に出すのは恥ずかしい方は、行動で伝えてみましょう。

いきなり舐めるのではなく、キスから首筋、乳首と少しずつ愛撫しながら下がっていきます。

最後に下腹部を愛撫することで、自然な流れでフェラに移行することができます。

上から少しずつ焦らすように愛撫していくことで、男性の感度が高まるのもメリットです。

男性によっては乳首を愛撫されるのが好きな方もいるので、ぜひ相手の反応をチェックしながら愛撫してあげてください。

3.下着の上から手や唇で刺激

最後は、男性の方から「舐めて」と言わせるテクニックです。

相手の下着の上から、そっと手で触れたり揉み込んだりして刺激しましょう。

脱がさずに下着越しに唇ではむはむして、男性の意識をアソコに集中させます。

こちらからは脱がさずに、じれったい愛撫を繰り返していると、男性の方から「舐めて」とお願いしてきますよ。

下着の中で徐々に大きくなってくる男性器を感じると、こちらもドキドキしちゃいます。

もっと感じさせたい!気持ちいいフェラをするコツ

もっと感じさせたい!気持ちいいフェラをするコツ
フェラしたい気持ちがある。

男性のことを気持ちよくしてあげたい。

そう感じたら、次は気持ちいいフェラのコツを覚えていきましょう。

ちょっとしたことで、フェラのレベルがぐっと高くなりますよ。

大切なのは観察と確認

大前提として、フェラに大切なのは相手の反応を観察・本人に確認することです。

「ここを舐めると気持ちいいかな?」

「先っぽを舐めると気持ちよさそうな声を出してくれるな」

など、フェラをしながらも相手の反応をじっくりと観察してみましょう。

舐めながら相手に「痛くない?」「気持ちいい?」と確認するのも大切です。

コミュニケーションを取りながらおこなうことで、より気持ちいいフェラをすることができます。

慣れてきたら舌の動きにも気を遣ってみましょう

フェラに慣れていない内は、くわえて前後に動くだけでも難しいかもしれません。

でも慣れてきたら、ただ前後させるだけではなく、舌の動きにも気を遣ってみてください。

根本から先端に向かって舌で舐めあげる。

舌で押しつぶすように亀頭を刺激する。

サオにねっとりと這わせるように舌を動かしたりなど。

舌べらの動きをくわることで、より強い快感を相手に与えられますよ。

フェラについては、こちらの記事でも紹介しています。

初心者向け!気持ちがいいフェラのコツ・やり方6選

初心者向け!気持ちがいいフェラのコツ・やり方6選

まとめ

女性にもフェラをしたいタイミングがあります。

それは人によって違いますが、共通しているのは男性のことを気持ちよくしたいという気持ちでしょう。

フェラをしたい気持ちを伝えるのは恥ずかしいかもしれません。

ですが、あなたの気持ちを伝えることができれば、相手の男性はきっと喜んでくれますよ。

気持ちいいフェラのコツをおさえて、男性とより濃厚な時間を過ごしてください。

-フェラ

Copyright© ピュアガール , 2019 All Rights Reserved.